珈琲物語(cafe story) ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > カテゴリー - 珈琲物語(cafe story)

0.7パーセントの重量の意味は?(溜まったチャフをみてとった行動編)

480グラム※1のコーヒー豆を焙煎して出たチャフの重量が3.5グラム※2でした

チャフ

チャフを量る

チャフの重さ

※1 480グラム:コーヒー生豆焙煎前のチャフのついた状態

※2 3.5グラム:熱風で部屋中に飛び散ったチャフ、炭化したチャフ含まず、元々あった埃含む

ミサト:「計測した意味って・・・」

アスカ:「意味なんてあるわけないじゃない・・・私だって、存在する意味が持てないのに・・・」

加持:「意味のないものなんて地球上に存在しないさ」

シンジ:「出来あがった豆の重量を計ってないし、何の意味もない事なんてわかってるよ、でも、でも余りに大量だったから衝動がそうさせたんだ」

リツコ:「数字ではたいしたことないのにね」

[ 2015/05/05 11:05 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(2)

ネット注文品を戴きました(小布施水栗羊羹編)

シンジ:「僕も、長野へツーリングに出掛けるんですよ」
    「軽井沢方面から、南アルプスへ向かうときは、諏訪湖を通るんで、
    その時小布施にも寄って、買ってみますよ」 

ミサト:「栗羊羹がお勧めだけど、夏は、絶対、水栗羊羹ね!」
    「感想聞かせてね!幸運を祈ってるわ!」 

沈黙の1年半・・・

ミサト:「未だ、完遂せず?」

シンジ:「いろいろ忙しくて、なかなか機会がなくて・・・」

アスカ:「あんたばかぁ?言い訳ばかり言って、そのまま逝っちゃうわよ!」

ゲンドウ:「乗らないなら、ここから去れ」

シンジ:「・・・」

リツコ:「気持と、身体の整合性に歪みが生じたのね」

ミサト:「買ってきたわぁ~」


小布施栗水羊羹

よ~く、冷やして召し上がれ

栗がしっかり主張していて、上品な甘さで旨いです

この夏は、自分の足でも買いに行きたいなぁ~

CB400FOUR


[ 2013/07/30 21:51 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(0)

飲酒焙煎注意(初手からブチマケる編)

新年から、コーヒー豆焙煎で大忙し

焙煎香とチャフに包まれ、幸せ感で満たされています

冷却用の笊に焙煎豆を移し、豆を振ります^^

バッシャーん

焙煎部屋中にエチオピア豆大散乱!

「オニは~そとぉ~」いやいやまだ豆まきは早いですって・・・

[ 2012/01/04 12:42 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(4)

焙煎シーズン到来(今日は中秋の名月編)

キャンドルナイトあっと焙煎室

今年の中秋の名月は、今日9月12日だそうです

日中はまだまだ暑いですが、日が傾く頃には随分過ごしやすくなりました

夜を楽しむには最適な時期ですね

私も、8月中休止していたコーヒー豆の焙煎を再開しました

コーヒー豆の香ばしい香りに包まれながら、秋の夜、穏やかな長い夜を楽しみます



[ 2011/09/12 07:20 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(0)

合羽橋に行きました(世界のコーヒーユニオンさんで…編)

ここの所、気持ちが乗らず、ブログ更新が途絶えています^^;

マヤ:「ぶんぶんむしのシンクロ率が低下しています」

赤木リツコ:「ヤマアラシのジレンマっていうところね…」


記事ネタは沢山あるんですけどね(まぁ、面白い内容であるかは疑問)

とりあえず、今日、おこなった事をダラダラと…

レブルのメインシートの張り直し(アメリカン、レブルはアメリカンじゃないけど…のアメリカンっぽい感じって、ボタンで張り具合を絞ってある所ですよね、それが1個取れてしまいまして、それを付け直しました)

ボタンが外れました

久しぶりにビニールレザーの中身を見ちゃいました。キチャナイ(/_;)

ビニールレザーに問題はないので、今回はここだけ素人仕事で、タッカーでの留め方がいい加減です^^;

破れた個所が無かったので、ビニールレザーはそのまま生かしました(面倒だっただけとも云います。だって、ホントにキチャナイんだもん!!)

作業中、まっ黒な雲がみるみる表れ、スコールの様な雨…

電装系が、シート下に集中して納められていますので、傘で対処しました



その後、天気が急激に回復したので、合羽橋まで買い物に行く事にしました

これからは、アイスコーヒーが欲しくなりますね、でダッチコーヒーの道具を買おうと思いまして…

水出しコーヒーって、理科室の実験道具みたいですよね

何時間もかけて、じっくりコーヒーを抽出するのも趣があっていいかなぁと。

合羽橋のコーヒー用道具屋さんと言えば、「ユニオン」さん

商売っ気が全くない店主が、心地いいです

焙煎機や、いろんな抽出機、見ているだけで、楽しくなっちゃいます

で、本命の水出しコーヒーの機械…(高っ!!)

というより、自分で作ってみたいかも

ということで、結局ホームセンターでも手に入るハリオの水出しコーヒーポット8杯用(980円)にしました

この他、消耗品を色々買って、「ユニオン」さんに来た意味付けを無理矢理しました


早速、コーヒーポット用の豆の焙煎です

ブラジルロンドムノ農園
(アイスコーヒー用で、ほんのちょい深煎り)

豆をちょい細引きにして、水でドリップしていきます

ゆっくり抽出されていきます

お水注入終了


このまま、豆を水にヒタしたまま8時間放置だそうです(淹れた時間が10時だから、朝6時に豆のトレイを外します)

現在AM1:30。ジワッと抽出中ぅ~



[ 2011/04/26 08:30 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(0)

マイ スタイル

例えばサラダ

=いろんなドレッシングをその時の気分で♪=

こんな事を言ったらキューピーさんに睨まれちゃいそうですけど…

食材(野菜)自体の味を楽しみたい派なんですね^^

ですから、ドレッシングはかけません、基本的に。

素材それぞれが、お互いに主張するところは主張し、調和するところは調和する

そう

ありのままの自然を頂きたいんですね

本題の、例えばわたしのカフェオレ
私のカフェオレスタイル

ミルク コーヒー をそれぞれ楽しみます

ミルクはより濃厚で甘く、コーヒーはマイルドに… 

そして、口の中で初めて奏でるハーモニー



何も足さず、何も引かず。ましてや、掛けたり割ったりしないで、ありのままを消化する事が、大事だと思います



[ 2011/03/21 23:34 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(2)

AKB 碇シンジから碇ゲンドウへ(海馬へ直撃の香り編)

中央線下り、秋葉原ホーム脇にあった(今もあるのかなぁ~)スタンドコーヒー店から薫る、コーヒーの香り

電車待ちの時間を、幸福な気持ちにしてくれた

どんなに混雑していても、平気だった

ギュウギュウ詰めの電車の中でも、香りをイメージして、両国辺りまでは幸せでいられた

アルバイトの報酬の日には、必ず、そのスタンドコーヒー店で、コーヒーを飲んだ

コーヒーカップに注がれたコーヒーは、わたしの生きる証しとも言えた

わたしを支えてくれたスタンドコーヒー店は、キーコーヒーの店だった




今回、発注したコーヒー豆

キーコーヒーとゆかりの深い産地の豆です

かなり高かったけど、奮発しちゃった^^

早速、焙煎してみました

焙煎中、すっかり忘れていた、学生の頃の記憶が、鮮明に蘇りました

シャイ過ぎた少年時代 沢山の憧れ まだ知らなかった世の中 

成長しているようで、実はただ汚れていってるだけじゃないか…


「ん~実に興味深い…」 香りと記憶の関係

さて、お味のほうは、如何でしょうかねぇ~



[ 2011/02/28 07:30 ] 珈琲物語(cafe story) | TB(0) | CM(0)