ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > アーカイブ - 2009年07月

祝日は、走るにゃいいが、休むにゃ・・・レブル乗りの苦悩(市営温泉大菩薩の湯編)

今日のこの虹に、明日のツーリングを予感した

「こんな綺麗な虹が出た次の日は、晴れるに決まってるじゃな~い!!」(IKKO風に)

半ば、強引なこじつけを根拠に、明日のツーリングを決定しました。


当日、7月20日(男たちの海の日)は、バイクを走らせるにはストレスが少ない道路環境です過去記事参照AM5:30起床、珈琲を飲み出発(今回もa cloud36さんに戴いたはっち参加です)

京葉道路をひたすら西へ靖国、新宿を横目に青梅街道をひたすら西へバイクを走らせます。

はっち多摩川上空の厚い雲に躊躇する多摩川の橋の上で怪しい雲行きに悩んでいます、そして眼下ではアユが釣れてます。

深山橋を渡るか、否か(秋川渓谷で遊ぶか、山梨経由で天候次第で長野の駒ヶ根辺りまで?)

峰谷橋トイレ休憩中に決断「橋は渡らず真っ直ぐ駒ヶ根だ!!」

実は、バイクの通行量が半端じゃ無かった為、奥多摩周遊道は混雑していると判断したんです。

「人が左に行けば、まっすぐ行きなさい」(ぶんぶんむしの格言)

丹波渓谷、道の駅たばで休憩(AM9:30)

道の駅丹波
基本曇っていますが、日が差すと突き刺さるような日照りです。

「もっと天空に近い所へ」 「もっと気持ちいい所へ」

柳沢峠では残念ながら富士山を見る事が出来なかったどころか、大混雑で景色を眺めるためにバイクを止めるスペースすらありません。(ここは標高があって、涼しいんですが・・・)そのままスルーします。

たぶん、名のあるバイクで来ていたら、強引にバイクを止め一服していたと思います。

如何せん、祝日ライダーの集まるスポットはバイクの品評会みたいな展開になっています。

「見せびらかせるようなバイクがナンボのもんじゃい」

ここから、一気に下っていきます。気温にして23℃→32℃、まさに天国から地獄行きです、もう少し天国に居たかった・・・

捨てる神ありゃ、拾う神あり塩山に居る神のご加護を頂きました。(自由に休んでいって!みたいな感じの看板)
ここは、ライダーの集まるスポットでは無いみたいです。涼しくも無いです(灰皿や椅子の配慮に感謝)

ここから、甲府を覗きます盆地なだけにめちゃくちゃ暑そう
熱気の壁というか、重たい空気感と言うか・・・あそこを通って天空までたどり着く勇気が、急に萎えちゃいました。

気がついたら・・・市営温泉大菩薩の湯の門手拭い持って温泉に寄っちゃいました(AM11:30)
市営温泉大菩薩の湯 市民以外1日1000円 3時間600円安い!!(市民はもっと安い)

PM1:30進路を東へ(長野はどうした?天空へは?)

今日は「大菩薩の湯」が目的地!!「一之瀬高原の林道走りたいの!」←実はまだ走った事が無かったんですが、完全舗装路で趣があって結構良かったですよ

一之瀬高原真ん中辺りが集落です。ひっそりと観光施設もありました。白樺の里だそうです。少数ですが、ライダーが訪れています。

一之瀬林道を満喫して、青梅街道を東へ

気温差に体がついていけず、へろへろになって帰って来ました。

はっちもぐったり








[ 2009/07/27 04:00 ] ツーリング | TB(0) | CM(7)

焙煎職人(珈琲豆を自分で煎ってみました)

結構、自分でやると楽しくて、奥深い、でも出来ない事はないので、挑戦して欲しいっと云うより、私が始めたかった事、それは・・・

珈琲豆の焙煎

珈琲豆は江戸川区松島にあり、以前から利用させて戴いていたコーヒーランドさんで購入、店主のお勧めでエルサルバドルパカマラ温泉の豆に決定。生豆購入と言う事で二割増にしてくれました。

私の将来的イメージでは「自分で火を起こし火加減を調整しながら、自作の器具で焙煎する」ですが、それは何時になるか判らないくらい勉強不足なので、電気式の焙煎器を使います。
エルサルバドル パカマラ♨豆掌の生豆、青くさい匂いがします

15年ほど前に戴いた焙煎器付コーヒーメーカーフレッシュ1の焙煎器に生豆を投入します

焙煎中 部屋いっぱい香ばしい真夜中焙煎中、独特の香りです。このひと時を皆さんにも体験して欲しい!!

今回は、ホットで戴くので中煎りにします。

中煎り、ホット用出来上がりこんがりと煎り上がりました。剥がれた皮?は取り除きます。

焙煎したてのコーヒーはホントに美味しいです。

毎日、飲む分だけ焙煎して、珈琲ライフを楽しんでいます(夜、焙煎して香りを楽しみ、朝、新鮮なコーヒーの香りと味を楽しむ)

素敵ですよ~


エルサルバドル パカマラ温泉産の豆ですが、とても上品で、美味しい豆です。
皆さんにもお勧めします。




[ 2009/07/26 00:54 ] 健康 | TB(0) | CM(6)

7月16日に生まれて・・・(by トム クルーズ) 違うな、7月4日に生まれて・・・だ

続きの記事ですので、ここへいきなり来た人はここからみてね。

やほーブログの頃からお付き合い戴いていた方は、ご存じでしょうが・・・実はツーリングに出掛けたこの日は、私の誕生日だったんですよね。
みんな何やっとンじゃい、運送屋さんの事情で何かの手違いがあったのかと思っていたので、連休あけ迄待ってみようと思っていたんだけど・・・何も届かんじゃないかい、特にbalikbayan(呼び捨て)何やっとンじゃい

という訳で、帰宅編です。
私の仕事は、基本的に連休が取りにくいんですね、ですから、誕生日であろうが(引きずってます)日帰りです。

今回も当然a cloud36さん製作のはっち二号と一緒のタンデムツーリングです。

今回は、写真が少ないです、なんせ浅間スカイライン(これ名前間違っていると思います、ピンと来た方、ご一報お願いします)を何往復もしたんですから・・・ほとんど真っ暗な背景です。

写真で説明すると・・・
絶景道の駅に立つ偉大な関取浅間山スカイライン(チョー気持ちいい)この道の駅でキャンプしたい浅間山スカイライン(チョー気持ちいい)
なんか曇ってきたぞオレンジに染まる景色が見たい暗くなってきちゃった帰りたくないよ~

心の叫びは・・・

陽が落ちてきて、風景がオレンジに変わるまで・・・なんか、曇ってきたぞ・・・いやいや、オレンジに・・・オレンジに変わる前に暗くなってきちゃったぞ、とほほほほぉ~

で、帰る事にしたんですけど、もう真っ暗。

帰りも下道ですが、峠越えの気力はもうありません。碓氷バイパス(R18)を使い横川の釜めし本部を横目に高崎まで出て、R17を南下。途中道の駅おかべに立ち寄り350円ジェラート(うひょっ美味!)下界の蒸し暑さを、このジェラートで凌ぎました。

走行距離  計500キロメートル強 無事帰宅。


キタクの価値は・・・

次回のツーリングに繋がる ジャンジャン

で、早速7月20日にも行って来ました。
レポート乞う、ご期待!(覚えていたら)










[ 2009/07/23 00:48 ] ツーリング | TB(0) | CM(8)

大好きな空気感に包まれて(軽井沢編)

続きの記事ですので、ここへいきなり来た人はここから見てね



今回より、ツーリングにはっちの手が参加します。

製作してくれたa cloud36さん、アーチストですに戴いた作品と共にお出かけです。

R299を使い、秩父へ向かいます
秩父ミューズパークから眺める秩父の町
秩父ミューズパークに寄ってみました。見晴らし台のモニュメント
秩父は、いつも通りすぎていたので、初めて山(秩父ミューズパーク)に寄ったんですが、めちゃくちゃお金をかけている公園ですよ。音楽堂あり、噴水いたるところにあり、整備、清掃文句無し、管理がすごく行き届いています。

1時間ぐらい散策後、下山。
やっぱり暑い

R299にショートカットした形で戻り、更に西へ

↑上田→長瀞

長野の誘惑を振り切り、右折長瀞方面にバイクを向けます

それにしても暑い、意識が薄らいできています 右に1ぱちの看板の誘惑、トイレと体を冷やす言い訳を大義に、ついつい立ち寄ってしまいました(AM11:35)そして、ついついこりん星の魔力に負け座っちゃいました

何をしにここまで来ているんだ?私は・・・

PM2:00ホールを去る

本日最高気温達成!!体タンパク質溶けるぅ~も、ホールの冷凍室に居たお陰で、体タンパク質解凍ぉ~

群馬に行こう!ねぎ食べに、こんにゃく食べに、行こう行こう。

下仁田駅

当然ですが、意識は長野に向いています。ここはさらっとスルー(ねぎ、こんにゃくはまた今度)

で、
軽井沢はやっぱり涼しい
軽井沢駅前の巨大ショッピングモールほぼ完成型稼働中、平日にもかかわらず沢山の人で賑わっています

浅間山スカイライン(チョー気持ちいい)

とっても涼しい、このまま夏の間、浅間山界隈移住?

帰りたくない・・・帰らないと・・・もっと先まで・・・もうPM6:30ですが・・・いやいや、ここまで来てやっと気持ちいい環境に居るんだから・・・

始まりました。スカイラインで行く、行かない、迷ってるだけじゃなく、バイクごと迷い走りです

何往復したでしょう、結果は見えていますが、帰る事にします

まだまだ続きます。

次回、キタクの価値は

(サービスしちゃうわよ~ん)

つづきはここからです

[ 2009/07/19 01:51 ] ツーリング | TB(0) | CM(8)

(さいたま)世界の中心でアイを叫んだけもの(ぶんぶんんむし)

梅雨明け後、初めてのお休み
勿論、バイクに跨り甘い香りのする方角へ
本能は、長野の空気感を求める
ただ、翌日は仕事が待っている
取り敢えず、AM6:30北西にバイクを向ける

「彩の国さいたま」
進行方向には熊谷の地名が付きまとう
暑い、暑すぎる・・・まだAM7:30
埼玉のど真ん中河童の森で休憩
世界の中心でアイを叫んだけもの
なんと、ウシガエルがないている「もーぅ」「もーぅ」
子供の頃、私の住む江戸川区にも居たカエルの鳴き声に郷愁を覚えた

残念ながら、河童には出会えなかったが・・・

さあ、これからどちらに向かうか。

暑くて脳が溶け出している、やはり長野?でも、長野に行っちゃうと帰りたくなくなっちゃうんだよなぁ。

次回、その後の進路は (はっち同行)

連続UPか? (サービス、サービス)

続きは、こちらです。

[ 2009/07/19 00:22 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)