ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > アーカイブ - 2012年02月

無題(私の限界は老眼から始まった編)

今、書面作成に励んでいる所なんですが、5時間も文字(小さい)を読んでいると

文字がかすみ出して、ぼやけて作業が進みません

キーボードを叩く事は出来ますので、久しぶりにブログ更新でもしようかと…

「終わる喜び」

「その樹は 何千年とこの地で育ってきた 立派な大木

始めは きっと種から二葉が出て 環境の影響を受けながらも

葉は 根に力を与え 太陽のエネルギーを吸収した

根からの栄養を 幹を高く伸ばすべく

上へ上へ 送っていった

そして 役目を終えた葉は 栄養を自ら断ち 自然へ帰って行った

勿論 更なる栄養になって 大木に吸収されただろう

大木は更に大きくなった」








[ 2012/02/19 22:56 ] 健康 | TB(0) | CM(2)