ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > アーカイブ - 2015年03月

作業部屋(3階の納戸に引っ越したにゃ~編)

作業部屋

100均グッズで溢れてるな・・・

季節外れの扇風機は豆焙煎で使います^^

[ 2015/03/16 13:04 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(2)

SCHOTT(ショット)のB-3とB-6(男と女くらいの差がある編)

B-3とB-6

B-3(右)とB-6(左)です・・・なんと30年物と20年物

どちらも、冬場のバイクツーリングには重宝するアイテムですが、保温効果は全く違います

どの辺りが違うか、おせっかいにも挙げてみますね

①フロントフラップがB-3にはあるが、B-6には無い

これはもう、圧倒的に保温力に差が出ます。B-6は冷気がジッパーから侵入しますが、B-3は全くと言っていいほど、冷気は入って来ません。ジッパーを上げてしまえば、Tシャツ一枚で十分と言っても過言ではないほどです、ホント凄いですョ。ですから、B-3はタイトめな物を購入する事を強くお勧めします

②毛足の長さが違う

30年物ですので、毛抜けや穴アキなんか至る所にありますが、それでもB-3の方が圧倒的に温かいです

③他にも袖、裾の始末、縫い合わせ方法等違います

同じな所は、どちらも羊の革が表裏面に使われている事くらいです

見た目に比べてとっても軽いのが羊皮の良さ(他の革製品に比べてです、今時の防寒着と比べれば重いです^^;)ですが、弱点は傷がつきやすい事ですね~カバンを肩に掛けているだけでササクレたり、ちょっと引っ掻いただけで穴があいたり・・・で、B-6の方をカスタマイズしてみました

カスタマイズ

ジャケットが肩凝っちゃって、モーラステープ(湿布薬)を貼っているようにしか見えないって?

ウシ革を使いましたので、焼けてイイ色に変化していくのを楽しめるからいいんです、これからですよ

何十年使い倒すつもりなんでしょうね^^;わたし・・・



[ 2015/03/06 07:48 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)