ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
ホーム > アーカイブ - 2017年03月

フロントブレーキ調整(スライドピンの重要性を12万キロ乗って知る編)

愛情が憎しみに変わる事って多々あるけど、新聞や情報番組でこれほど見せられるとうんざりしますね

まぁ推測でしかないですけど、籠池、小池、福島、のスリーショットは気持ち悪すぎます

ホントに私情の暴走でここまでの事態になっているとすると、「大丈夫か?日本」って心配になります(ベクトルの向かう先が、日本のトップですからね。野党はこれを以てトップの首を落とすつもりなんでしょうか・・・)ただ、国民に底力がありますからたぶん大丈夫でしょう

ところで、感情をコントロールできない私は、「期待は裏切られる」という格言を目の当たりにしてから、「愛情も程々」を実践し続けて、未だ独身です

で、本題に入ります

ディスクブレーキのパット交換をしました

というのも、フロントブレーキが引きずりを起こしていましたのでついでに・・・

ピストンとシールの滑りが悪い為、ガツンとディスクにパットがへばり付いてるのかと思ったんですけど・・・

違いました

レブルのフロントブレーキは、片側からピストンでパットを押し出し、反対側のパットはスライドピンと言う棒状のパーツを伝って引っ張られる力によって、両側から押さえるようになっています(浮動式キャリパーディスクブレーキ)

このスライドしなきゃいけないピンが完全に固着していました

この固着、只者ではありません

プーラー、バール、力技・・・

どれも歯が立ちません

まるで拗れた情が、二度と修復しないが如きです(無理やりこじつけた感半端無いですね)

1週間程格闘しました

「じわーっ」とした力では結果が出ない

ならば・・・

「ぶっ叩く」しか無いでしょう

パット類の部品を外し、スライドピンのついた板(バイクに固定させる板)と、ピストンを押し出すキャリパー枠だけバイクに組み付け、枠を木端であてがい・・・

打つべし、打つべし、打つべし

1時間は優に打ちまくりました(音問題の為、浦安の倉庫街でひっそり格闘してました)

心が折れそうになりましたが、ほんのちょっとづつ動いてたので、頑張れました(ピンが曲がってるだけじゃね?って言う不安を抱えながらですが・・・)

調整を終えたフロントブレーキは気持ち良く効きます


ミサト:「かなり前から固着してたわね」

ゲンドウ:「問題無い・・・」

[ 2017/03/18 08:19 ] バイク関連 | TB(0) | CM(0)

またまたコインケース製作中(ブレーキパット交換しよっ編)

馬蹄型コインケース胴部


作り始めました^^

・・・が

細かい作業が多いので、目がすぐ使い物にならなくなります

ここは一服して違う事をするに限ります

注文したブレーキパットが届いたので、パット交換しようっと



[ 2017/03/09 10:28 ] ハンドメイド | TB(0) | CM(0)