憧れのブーツの国 ? ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > 未分類 > 憧れのブーツの国 ?

憧れのブーツの国 ?

まだ、自分がモラトリアム人だった頃(ある意味今でも?)

映画関係者を目指していた、ラテン顔の純粋な日本人の友人と、毎晩成増のプールバーで、時間を忘れて腕を競い合っていた。

彼はあるときポツリと、知り合いが「イタリアで、日本の観光客相手に写真を撮る商売を始めるので、一緒に来ないか?」と誘われている事を、私に相談して来た。

私は「大賛成!チャンスじゃないの」と彼を後押しするアドバイスをした。


約1年が経ち、彼は日本に戻ってきた。

沢山の土産話・・・ワールドカップが開催された事、ラテン男のナンパ振り、ファッションセンス、車事情・・・と幾つかのお土産。

その中にサングラスが混ざっていた。日本で言えば、縁日や駅前で売っている安価なサングラス。決してブランドロゴなど無いし、ましてやブランド物ではない。

それが私を目覚めさせた。なんてセンスが良いんだろう・・・

A112アバルト。ちっちゃい車体にちんけなシート、でもセンスが良い。なんせ車内が、イタリアの匂い。(今思えば、シートのビニールの臭い)大のお気に入りだったが、日本の湿気にやられ、電装トラブル。メカオンチが崇り、オーバーヒート。修理工場での宿泊が多くなり、あえなく手放したが。

そして今、イタカジに益々ハマッテいく私でした。

とにかく世の中ゼニやね。と思わされる嗜好です・・・



[ 2005/07/03 12:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/115-f9f559c3