はっちの大冒険 ぶんぶんむしのヤレ馬ブログ (千葉、甲信越 ツーリング)

あてにならない経験や、六感に頼るな!五感を磨け!!

スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
ホーム > ねこ > はっちの大冒険

はっちの大冒険

ちっちゃい、はっち

基本、室内飼いのはっち、外に出たくて仕方ありません。

監視付きで、一日二回の外出を許されます。

彼の活動範囲は、20m四方といったところでしょうか

木登りが大好きで、揺れる枝でバランスをとりながら、枝を渡る姿はサル並です。

そこに大きな問題がありまして・・・近隣住民の大切な樹木なのです。

先日は、木の棒で住民に追い払われている姿を目撃!!

もはや、人に飼われている猫ではありません。


思い立って、自由に木登り遊びが出来る公園に連れていく事にしました。

「ここで思う存分遊んでね」と、バッグから解放するも、テリトリー外のはっちは、別の生き物と化しています。おびえ鳴きしまくりで、腰下を地面に擦りつかせながら用心歩きも程々に、バッグに戻ってしまいます。

わんちゃんのブログをよく覗くのですが、羨ましいばかりです。(おまえ、犬になれ)

外出したがるのですが、近隣の問題もあり・・・

どうすればいいでしょうネ





[ 2009/04/05 18:41 ] ねこ | TB(0) | CM(2)
昔猫を飼っていましたので、
お外を寂しそうに見る、はっちの
気持が伝わって来ます。v-390
何とかしてあげたいけど・・・難しいかなv-362v-353
[ 2009/04/06 11:42 ] [ 編集 ]
難しいですよね。ねこ、はっちですが、そんなに気にする事では無いんでしょうけど、不自由なんですよね。

テリトリー内では王様気どり、それ以外では、脆弱な操り猫みたいで・・・

ももままのプードルが羨ましいです。

私の事はさておき、はっちが幸せであればと思うのですが、いかんせん都内の狭い土地の飼い主に飼われてしまったものですからね~

私も、近隣に謝っていられるうちは良いんですけど・・・
[ 2009/04/07 01:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/152-d4248086