スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > ツーリング > ぐりぐりはまぐり セカンドシーズン

ぐりぐりはまぐり セカンドシーズン

帰って来ました。

京葉有料道路を東にバイクを走らせ、宮野木ジャンクションで選択を迫られます

めちゃめちゃ気持ちいい空気感、館山まで足を伸ばしたい気分でしたが、日が既に傾いています。野呂PAでトイレ休憩・・・東金方面に向かっていますね

目的地は決まりました

TS3A0235.jpg

片貝海岸、ぐりぐりはまぐり セカンドシーズンツーリング

ファーストでは、大はまぐりを5枚同時に焼き、はまぐりの命‘汁’を失って無残な干乾びはまぐりになった経験を今日こそ生かす時です。

TS3A0232.jpg

今回も、接客サービスは疑問あるも、ロケーション重視で網元さんにお世話になることに決定!!
(以前より、システム、サービス共に良くなっていました)

はまぐりは、その身よりも、汁あってこそのはまぐりですので、今回は貝セット4000円(2人前、大はまぐり2、ほたて2、あわび2、小はまぐり8)を頼みました。当然ビールもですけど・・・

今回は失敗はしません。  二枚づつ焼けばいいんです。フフッ

先ずは、小はまから・・・火にあてた側の身が剥がれます。下にたまった汁は、諦めます。まだまだ汁が出ますからね

ころ合いよくなって口に運びます。そしてズズズッ、めちゃくちゃ旨い が。

そしてほたてを焼き始めます。これは簡単。貝の形状が安定していますからね。

これは身が旨い!!絶品です 適当に落ちた汁がテーブルを盛り上げていきます

その後、あわび、小はまぐりと食べ進み、本日のメイン大はまぐりを焼く時が来ました。

やっぱりメインはトリとも言うように最後です。

これがいつもの展開になるプロローグでした!!

小はまぐりと違いこれは1枚づつ焼きます(大きいだけコロコロし易いんですね。フフッ勝った)

貝が開き始めたのでトングで押さえながら、貝を開きます

当然上側に付いた身の殻を網に押し当て、下側だった殻を取り除きっ・・・押さえていたトングが指を鳴らすようにピシャッとして、殻が身を蓋してしまいました

干乾びはまぐりの出来上がり

もう一枚は・・・取り皿に移す迄は良かったんですけど・・・取り皿でシーソー状態、両サイド汁こぼれまくりです。更に、貝のタレとソース(同じ容器)間違えてソース味になる始末・・・

酔っていたのね私たち・・・

酔いを醒まして帰宅しました。トホホ

TS3A0237.jpg

※網元さんの向かいにパチンコ屋があったんですが、建物をそのまま生かした浜焼き屋さんになってました。網元危うし、がんばれ!!















[ 2009/02/15 01:20 ] ツーリング | TB(0) | CM(2)
「はまぐりの状況があの時に酷似しているわ・・・」
[ 2009/02/18 00:41 ] [ 編集 ]
「そう、歴史は繰り返されるの」 

「ただ学習してないだけじゃない!」

「甘いんだよ、全てにおいて」

「それでも、ぼくはここに居たいんだ・・・」

「はまぐりを焼く、という作業は、奥深く意外性があって、楽しいです。」
[ 2009/02/19 09:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/16-b0461321