スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード ライダースウエアレザーショップ
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > 健康 > サプリに頼らない食事こそ、ダイエットの基本

サプリに頼らない食事こそ、ダイエットの基本

さて、今回も食事についてお話していこうと思うんですが、あくまで自論で、一般的な常識とはかなり違っています。(今までお話ししてきたこと  決まった時間に三食わざわざ食べるな! 身体の為では無く、感情を満たす為に食物を口にしている! 味も無いサプリメントを何で口にするんだ!etc・・・)

では、今回も過激に言いますよ、それも簡単に。

「身体に良い食事とは、面倒くさいものをわざわざ食べること」

これ、駄目ですかね。え~って思っちゃいました?

もう少し具体的に話しますと・・・
○魚であれば、マグロの刺身を舌に転がして飲み込むんじゃ無くて、小魚を丸ごと焼いて頭から尻尾までガリガリ良く噛んで食べる
○お米であれば、キラッキラした透けるような白米を口にほうばって飲み込むんじゃ無くて、玄米を炊いて良く噛んで食べる

ここで、今あげた2例で共通する興味深い点があります。
マグロの刺身、白米はそれぞれあまり噛まないで食べた方が美味しく感じます。一方、小魚、玄米は良く咀嚼して食べた方が旨味が増します(良く咀嚼しないと喉を通りませんが・・・)。

身体に良い食品は、噛めば噛むほど味わいが出て旨味が増す食品達である傾向が極めて高いと思います。

ですから本来、面倒なことなんです、身体に意味のある食事って。

栄養価は薄いけれど、感情に美味しい、甘くてコッテリした物を食べる事も、時には必要でしょう。

でも、しっかり噛んで食べないと美味しくない物こそ、身体に美味しい食べ物である事を自覚して、積極的に摂りましょう。

そのご褒美として、あまり沢山食べなくても満足感は得られますし、内臓の機能も正常に働きます。

顎を発達させ、エラが張っちゃうのが難点ですかねぇ~



[ 2009/05/11 18:31 ] 健康 | TB(0) | CM(2)
勉強になりました。
ありがとうございます。ぽち。
[ 2009/05/13 14:05 ] [ 編集 ]
毎回ぽちありがとうございます。
ももままさん
これからもお付き合いくださいませ。
[ 2009/05/13 22:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/171-dd81940e