スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > バイク関連 > 革ジャンのジッパーが・・・(縫物苦手な、男の修理編)

革ジャンのジッパーが・・・(縫物苦手な、男の修理編)

皆さんが持っている革ジャン。

皆さん、一人ひとり、それぞれ思い入れがありますよね~

私も、これからの時期、ツーリングに欠かせない衣類

ライダースジャケット

私は、もっぱら真冬のジャケットは・・・

20年来使用している、B-3です。

そんなB-3も御覧の通り・・・

しゃー べろろろん

こんなになってしまうのは、務歯(エレメント)が摩耗している為に、起こってしまうんですね。

ですから、ファスナーを交換するのが原則です。


革ジャンの様なごわごわ硬めなファスナーは、スライダーと呼ばれる部分(務歯を噛み合わせる、上げ下げする部分です)こいつがだらしなくなって、噛み合わなくなる事があります。

初期のトラブルでは、スライダーをニッパー、ラジオペンチなどで少し挟んであげて、スライドさせると上手くいく事が多いです。

もう一枚、愛用のライダースジャケットがありまして、そのジャケットもそのようなトラブルに遭ってしまいました。

ぱき~ん
何度も補修していた為、片側が割れました^^;(日本が誇る世界のYKK)

このジャケット、大好きで、なんとか直したいと思い、修理を何件か依頼してみたんですが、何処も、「生地に合うミシンが無い」と断られてしまいました。

(^^;)

これは、自分で何とかするしかありません。

ファスナーの縫い上げを解いて、見合うファスナーを見つけて、縫いつける 

こんな事、私、一生かかってしまいます。

裁縫仕事皆無の私ですが、良い思い付きが・・・

このジャケットには同じパターンのファスナーが両袖、胸ポケットに付いているではありませんか!

「問題のあるスライダーだけ移植出来るんじゃないか・・・」

先ず、スライダーを外す為には・・・根もとの金具を外すか、行った先の金具を外すかでイケそうでした。

行った先の金具が華奢な様でしたので、ラジオペンチで摘んでみると結構簡単にポロンと外れました^^

スライダーをとりだす道をニッパーで作り、引っこ抜くと簡単に取れました。


移植するスライダーですが、胸ポケットから取り外す事にします(そもそもこのジッパーは邪魔に感じるくらいでしたから…)

務歯を途中で切って、取り出しました^^

取り出したほとんど未使用のスライダーを、先ほどと逆の方法で組み上げていきます。

組みあがりました^^

完成です。ちゃんと噛み合います。やったぁ~

つまみ部分が格好悪いので、革紐を結んでみます^^

バイクの修理しているみたいで、楽しかったですョ。



[ 2010/10/02 00:22 ] バイク関連 | TB(0) | CM(2)
なんとも器用ですねーすごーい☆☆☆
私は一度買ったばかりのジャケットのファスナー部分が下地に食い込み自分ではどうしようもなくなった時があります。しかもそれは、買った際店員さんがわざわざ食い込ませた後、袋にいれてくれたので帰宅後に気づきました。
壊すのも嫌だし、タグも取らずにそのままお店に持っていくと「YKK」なんで大丈夫ですと、大人3人がかりであーでもないこーでもないと力技で解決してくれました(汗)とりあえずファスナーは…焦ります。。直せちゃうなんてすごいです。
[ 2010/10/04 13:40 ] [ 編集 ]
くろねこのジジさん

実は、大した事して無いんですョ^^
丁度、直しやすいファスナーだっただけですョ^^;

冬場のゴワッとしたジャンパーのファスナーは挟みますね~、その度力技で、「えいやぁ~」ってしますよねぇ^^
ジジさんのトラブルは、お店側の失態でしたね^^;
でも、良かったですね。当たり前ですけど…
[ 2010/10/04 14:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/344-424d3bb2