スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
ホーム > 健康 > サウナな生活:最終章(ヘルメットを被っても、平気な首を創れ編)

サウナな生活:最終章(ヘルメットを被っても、平気な首を創れ編)

サウナ生活を始めて、6カ月経ちました

頸椎椎間板ヘルニアから起こっていた神経症状は、完全に消え去り、快適な生活ができるようになっています

以前にお話ししてきたことからマトメまで、今回は一気にお話ししようと思います

まずはおさらいから・・・

①脆弱で凝り固まった頚筋を、ストレッチしてほぐしました(私はサウナを利用して、サウナの中で実践しました)
※伸ばす側の反対の手のひらを、伸ばす側の頭部ににあて、腕の重みで伸ばすこと、これを前左右しました
※週1~2回  前後に意識して焼肉を食べに行ってました^^;)良質な蛋白質を採るためですね(お金かかっています)

結果:おちていた左握力が復活しました

②柔軟性が回復してから頚筋の筋力を高めました(私はサウナを利用して、サウナの中で実践しました)
※写真参照 手のひらを頭に押し当て、首の筋肉で抵抗する要領で行いました(前後左右
エヴァ初号機首を鍛える1エヴァ初号機首を鍛える2

エヴァ初号機首を鍛える4エヴァ初号機首を鍛える3
※週1~2回  前後に意識して焼肉を食べに行ってました^^;)良質な蛋白質を採るためですね(お金かかっています)

結果:普段生活するレベルでの左上腕、左胸の走るような痺れが無くなりました

その後もサウナ生活をつづけているんですが・・・

バイクに長時間乗っている時や、不意に頭を振った時に痺れが走る事がありました

③信号待ちをしている時などに、ヘルメットを被ったまま②の抵抗運動をしました(炎天下、サウナとは違いますが・・・)
※毎日 信号待ちしている時
※焼肉・・・いや、この頃はよく鶏レバーをタレで食べてました^^

結果:頸椎椎間板ヘルニアは無くなっていないでしょうが、全く症状が出なくなりました

以上、サウナな生活は成功しました

頸椎椎間板ヘルニアの症状だけでなく、他の問題(いわゆる頸椎症、いわゆる腰痛症etc・・・)などにも応用できそうです

そもそも、私たちは無意識に重力と戦っています

支持能力の無い骨や関節に頼りすぎた生活をしているように思います(ヘルニア持ちが偉そうにすいません^^;)

わたしはヘルニア持ちなので、より意識しなければいけないんでしょうが、皆さんにも当てはまる事が 「あったりするのではないかなぁ?」 と思い、記事にさせて頂きました

参考にしていただければ幸せです

私も、「のど元過ぎれば熱さ忘れ・・・」 無いよう、意識して筋力維持に努めます
  

[ 2014/09/10 09:29 ] 健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/553-96f6bab6