スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
PEPABO WiMAX(ペパボワイマックス)
ホーム > 健康 > 老眼にアロエ(不確定案件につき、過信厳禁編)

老眼にアロエ(不確定案件につき、過信厳禁編)

※タイトルにもありますが、私の責任で私の老眼の為に試している事ですので、安易に試されませんように・・・※

私の家で育てている20年物のキダチアロエ、肌のケアに大変役立っています

特に、一番気になるお年頃の、頭皮のケアに欠かせない植物です (/_;)

毛根を傷めつける原因・・・日焼け、過度の髪洗い、ブリーチ、ヘルメットかぶれ etc・・・

このようなストレスに晒された時、直接頭皮に果肉をあてパックしてあげると、ほどなく沈静し健康な状態に戻ります

男性ホルモン由来の脱毛に効果があるかは不確かですが、私の髪は随分落ち着いてきました


私の老眼は40才の頃から始まりました

以前の投稿でも沢山触れていますが、日焼け(活性酸素)や老化よって、水晶体が硬くなりピントが合わせづらくなっているんですね

そこで私は、硬くなった水晶体のピントを合わせるに対応しうる筋力のトレーニングに励んだわけです

これが大胸筋や腹筋のトレーニングとは違い、なかなか物になりません


で、本題の老眼にアロエです

特に、頭皮で実感した、皮膚や粘膜を健やかにする効果は・・・

「眼球にも当てはまるのではないか?水晶体自体の硬さは変わらなくても、加齢してワニの目ようになってしまった目が、赤ちゃんのように蒼白くキラキラになるのではないか?結果、老眼の症状が緩和されるのではないか?」

という、可能の疑問となったわけです


やり方は、「直接眼球に果肉をあてパックしてあげる」です

キダチアロエをご存知の方は尚更だと思いますが、その光景はオドロオドロしいものです

アロエベラだと、更にドロッとしているので凄そうです

映画「ファイナルデッドシリーズ」をも凌ぐ強烈さがあります


キダチアロエは横に切ると三日月型をしています

親指で、棘にそって腹側から縦に切っていくと、外側の皮が簡単に剥がれます

残った内側の皮と半透明な果肉(棘は完全に取ります、でないとまさに「ファイナルデッド」)の果肉側を眼球に軽く当て、眼球を上下左右に動かします


で、私の経過ですが、ぼやけ具合が軽くなり、疲れにくくなってきています(白目はワニ目のまま)

これからも暫く観察してみます。また、この記事も更新しますね^^

※実験前に、眼科医の検診を受けた訳ではないので、老眼以外の要因があったかもしれません

[ 2015/11/10 10:25 ] 健康 | TB(0) | CM(2)
マジっすか

効果があるようだったら特許取って大儲け!
ちょっと試す勇気ないです…
[ 2015/11/10 23:40 ] [ 編集 ]
まじっす

経過は良好、追試をまて

でも、ロート製薬あたりが手を出していないっ知う事は…

人体実験の結果をお楽しみに^^
[ 2015/11/11 00:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/592-ed0f9a26