スポンサーサイト

プレゼントにぴったり!「月の土地」が贈れるギフトカード
Color Me Shop! pro minne
ETC協同組合のガソリンカード
[Dell]お得な週替わりパッケージご紹介中!
ホーム > 依存症 > 中川の水面に神降臨(・・・と同時に死神降臨編)

中川の水面に神降臨(・・・と同時に死神降臨編)

ボートレースに関する記事ですので、不快に感じる方は飛ばして下さい


昨日の優勝戦(ビーナスシリーズ第7戦、至ボートレース江戸川)予想しなかったので、冷静にレースを楽しめた

11レースまで吹き荒れていた南風・・・追い潮の追い風

定石でいえば、イン逃げ、2号艇の差し水面

12レース出走間際、土手に上ると、急に風がおさまった

何か起きそうな予感しかしない・・・

スタートは流石、予選を勝ち抜いてきた6人だけあって、ほぼ綺麗に並ぶ(ちょっと控えめだったが・・・)

その中でも、予選トップ、準優勝戦でも1着、1号艇の今井美亜がトップスタート

12 21 の買い目が正解の展開

ただ、その時だけ風がやんでいた

3コースから攻めるレーサー山下友貴の強捲りが飛ぶ

みごとに小さなアールを描いて旋回

目の前は、誰もいない

そう、捲りきったのだ!!

鋭くターンした引き波に飲まれて、1号艇今井美亜はまさかの転覆

レスキュー艇に救助された今井美亜は、何度も深々と土手に向かって頭を下げていた

ターンマーク毎に素晴らしいターンで、着を上げているのを見ているし、今節誰よりも輝いていた

貴女の腕じゃない、スタート時刻が変更され、予定とは違う水面だっただけだ

実際その場で見ていて、初めてわかるドラマ

奥深さを今回も味わった

桐生、多摩川はやっぱり余り好きではないみたい

江戸川競艇場が、やっぱり面白い



[ 2017/07/24 10:39 ] 依存症 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://newmoonrider.blog5.fc2.com/tb.php/634-1c66ad22